食品中アレルゲン検出用DNA抽出キット13

MonoFas®

食品中アレルゲン検出用DNA抽出キット 13

アレルギー物質を含む食品に起因する健康被害を未然に防止するため、厚生労働省は、小麦などのアレルギー物質(特定原材料)について表示を義務化しました。特定原材料は現在7 品目、表示を推奨している特定原材料は20品目あります。その表示制度を科学的に検証する目的で検査法が定められており、定量検査方法としてELISA法、定性検査法として、ウエスタンブロット法、PCR法が用いられています。MonoFas食品中アレルゲン検出用DNA抽出キット13は、アレルギー食品、またはその加工品からDNAを抽出するキットです。アレルギー食品検査のPCR法において、従来の方法より簡便に、高純度のDNAを高収量で抽出できます。

製品製品紹介製品仕様製品資料

酵素有(Proteinase K セット)

Cat No. A13-0201

MonoFas® 食品中アレルゲン検出用 DNA抽出キット 13(25)酵素付

¥36,500

構成内容 スピンカラムセット, 各種Buffer, Proteinase K, 簡易プロトコール

Cat No. A13-0202

MonoFas® 食品中アレルゲン検出用 DNA抽出キット 13(50)酵素付

¥71,000

構成内容 スピンカラムセット, 各種Buffer, Proteinase K, 簡易プロトコール

Cat No. A13-0203

MonoFas® 食品中アレルゲン検出用 DNA抽出キット 13(100)酵素付

¥128,000

構成内容 スピンカラムセット, 各種Buffer, Proteinase K, 簡易プロトコール

MonoFas® 食品中アレルゲン検出用 DNA抽出キット 13 は分子生物学実験用です。疾病の診断、治療または予防の目的には使用することはできません。


製品資料データ(PDF)

製品特長

特長1:アレルギー物質を含む特定原材料食品、またはその加工品からgDNAを抽出する為にカスタマイズした専用品番 特長2:酵素処理を含めて、20分間で迅速かつ簡単に抽出可能 特長3:断片化した低分子、低濃度サンプルからも抽出ができます 特長4:再現性が良いの為、安定した回収率が得られます 特長5:10 μlからで溶出できるため、高濃縮DNAが得られます 特長6:α-Amylase、RNaseAを使用しない為、抽出したDNAを直接リアルタイムPCR法等の増幅反応に使用可能

製品仕様

項目仕様
操作時間20分
最大DNA結合量~50 μg
推奨処理量 ~0.2 g
推奨溶出量55 μL
DNA純度(O.D.260/280)1.7~2.1