MonoFas2

レジオネラ属菌ゲノム DNA抽出キットの画像

レジオネラ属菌ゲノム DNA抽出キット

MonoFasシリーズでレジオネラ属菌のゲノムDNAを抽出するために最適化されたキットです。

レジオネラ属菌の準公定法であります財団法人ビル管理教育センター発行の「第3版 レジオネラ症防止指針(2009)」に準じたメソッドが取扱説明書に記載されています。また、本指針の迅速検査法により使用される試薬・酵素は、エタノールを除き、全てキットに入っています(本指針に準じたカラム・試薬をすべて”パッケージ化”した製品は、現在市場でMonoFasのみです。他社では酵素の有無や試薬の種類が異なります)。

従来のMonoFas製品と同様に、少量のバッファーで溶出できます。本指針で記載されている20µL溶出が可能です。(他社製品は現在すべて、溶出バッファー量50µL以上を推奨しています)

製品内容

項 目50回分100回分250回分
TE Buffe(Tris-EDTA緩衝液)1mL2mL5mL
Buffer MIX(TE緩衝液、NaCl溶液、TritonX-100混合液)6mL12mL30mL
Lysozyme(粉末試薬)10mL20mL50mL
Proteinase K(粉末試薬)10mL20mL50mL
Buffer AL(吸着ナトリウム溶液)12mL24mL60mL
Buffer AW1(洗浄1 エタノール溶液1)18mL36mL90mL
Buffer AW2(洗浄2 エタノール溶液2)18mL36mL90mL
Buffer AE(溶出)5mL10mL30mL
MonoFas Column for Legionella genome (GLカラム)50本100本250本
コレクションチューブ(カラムに装着済)50本100本250本
サンプリングチューブ(1.5mLチューブ)50本100本250本
取扱説明書1部1部1部

操作方法

操作方法の図