本キットは、E.Coli(大腸菌)の培養液から高純度なプラスミドDNAを簡単、迅速に抽出・精製するキットです。シリカモノリスへのDNAの吸着を利用して、遠心法を用いて簡単に回収できます。精製したプラスミドDNAは、そのまま制限酵素処理、ライゲーション、シークエンス、PCR増幅などに使用できます。

特長

  • プラスミドDNA抽出が一件体当たり8分間と短時間で精製できます。
  • 本製品を用いることで、高純度のプラスミドDNAが抽出できます。そのため、抽出後のエタノール沈殿やクロロホルム抽出は不要です。
  • シリカモノリスの表面積が大きいため、BACクローンも精製できます。

各社のプラスミド抽出キット比較

『MonoFas®III』では目的遺伝子のプラスミドDNAが高純度に抽出できます。
これは、余分な圧力をかけなくても精製できるシリカモノリスの構造と、大きな表面積による強い核酸吸着力のためです。

精製操作手順の図

製品内容

(MonoFas® プラスミド抽出キットIII 100個入)

スピンカラム100個
コレクションチューブ100個
Buffer A3(懸濁)25mL
Buffer B3(溶菌)25mL
Buffer C3(中和・吸着)35mL
Buffer D3(洗浄)60mL
Buffer E3(溶出)12mL
RNase A400µL
取扱説明書1部

仕様

培養液処理量1~3mL
高コピープラスミド 収量15µg/mL culture
低コピープラスミド 収量5µg/mL culture
推奨溶出量50~100µL
DNA純度(O. D. 260/280)1.7~1.9
カラム容量1mL