MonoFas7

グラム陽性菌・グラム陰性菌よりゲノムDNAを抽出するキットです。

特長

  • 短時間で簡単に抽出可能
  • 高純度で回収ロスが少ない
  • わずか20mLで溶出が可能
  • 微量サンプル処理能力が高い
  • DNAの結合能が高い
  • あらゆる用途が可能

仕様(グラム陽性菌)

操作時間36分
最大DNA結合量~50µg
バクテリア増殖O.D.0.4~0.5
処理量~600µL
可能DNAサイズバクテリアゲノムDNA
推奨溶出量20~100µL
DNA純度(O.D.260/280)1.7~2.3
操作方法の図
MonoFas バクテリアゲノムDNA 抽出キットVIIの図
MonoFas バクテリアゲノムDNA 抽出キットVIIの図

グラム陰性菌の抽出は、LB液体培地で培養した大腸菌(DH5株)より、MonoFas バクテリアゲノムDNA 抽出キットVIIプロトコール(グラム陰性)に従い、ゲノムDNAを抽出しました(Proteinase K で処理しました。RNase A で処理なし)。A社製品はProteinase K とRNase A で処理しました。
グラム陽性菌の抽出は、LB液体培地で培養した納豆菌(Bacillus natto 株)より、MonoFasバクテリアゲノムDNA 抽出キットVIIのプロトコール(グラム陽性)に従い、A社製品と同様にProteinase K とRNase A で処理しました。

仕様(グラム陰性菌)

操作時間30分
最大DNA結合量~50µg
バクテリア増殖O.D.0.6~0.7
処理量~250µL
可能DNAサイズバクテリアゲノムDNA
推奨溶出量20~100µL
DNA純度(O.D.260/280)1.7~2.3
操作方法の図
MonoFas バクテリアゲノムDNA 抽出キットVIIの図
MonoFas バクテリアゲノムDNA 抽出キットVIIの図