MonoFas口腔粘膜細胞ゲノム抽出キットVIIIは、口腔粘膜細胞(スワブ)から固相抽出の原理にてDNAを抽出するキットです。

操作方法の画像
口腔粘膜からのDNA抽出と抽出液からPCR増幅も可能説明図

他社製品との操作性・性能比較一覧

 MonoFasA社製品
Proteinase K 処理必要必要
操作時間20分~50分
最大DNA結合量~50µg15~30µg
溶出量10~200µL50~200µL
カラム容量1,000µL800µL
可能DNAサイズ生体ゲノムDNA生体ゲノムDNA
DNA回収量32µg/mL(n=5)30µg/mL(n=5)
純度(A260/A280)1.7~2.31.5~2.9

仕様

操作時間20分
最大DNA結合量~50µg
推奨処理量口腔粘膜細胞の採取による
可能DNA サイズ口腔粘膜細胞ゲノムDNA
推奨溶出量10~200µL
DNA 純度(O.D.260/280)1.7~2.3